養育費や親権という名の問題

昔に比べて、日本でも離婚の数が増えてきました。まだ離婚大国のアメリカとまではいきませんが、着実にその数は増えていっています。

夫婦のみの場合、あまり問題はない(?)のですが、子供がいると別れた後もその子供の親権や養育費の問題などが出てきます。

酷いケースだと、どちらも子供を引き取りたくない為に揉めて、最終的に裁判で解決するケースもあるようです。

正直、別れる別れないは、当人同士の問題ですし、他人が口をはさむべきではないと思います。しかし、子供には罪がなく、将来に悪影響を及ぼすような別れ方だけはしてはならないと思っています。

先程も言ったように、特に親権や養育費は問題になりやすいデリケートな物です。様々な場合を想定して、法は成り立っている為、例えば「親権者」の他にも「監護者」を定める事が出来たりもします。

ですので上記の様な問題で悩んでいる人は一度、詳細が書いてあるHPや弁護士などの法律の専門家に相談するべきであると思います。

離婚問題解決サイト⇒離婚と親権ナビ|子供の監護権や養育費について知ろう!

弁護士に相談⇒法テラス

自分だけの事でなく子供という一人の人間の将来を大きく左右するので、出来るだけ双方が同意できる解決案が見つかればベストですね!